【給料が高いと人気】タクシードライバーの仕事内容をリサーチ

仕事の内容と人気の理由

ドライバーになるには

レディ

タクシードライバーの仕事は、タクシー(自動車)を運転して、お客さんの希望に沿って目的地まで運びその対価を得るというものです。
一般のトラックなどのドライバーと違うところは人を乗せて運ぶということでバスドライバーと同様に会社に所属し、また人を乗せて運び対価を得ることが許された第二種免許が必要です。
タクシードライバーの人気の理由としては給料の良さですが、同時に給料の仕組みがタクシードライバーの仕事内容が厳しい理由にもなります。
タクシードライバーは、タクシー会社に所属する必要があります。
給料は多くは基本給と歩合給となっています。
基本給はそれほど高くなく給料の多くは歩合給によって決まります。
つまり、いかにお客さんを多く運ぶかが給料に大きく影響します。
このためタクシー需要の多い地域であれば、年収が600万円を超すことも可能ですが、タクシー需要が少ない地域では年収300万円以下というケースもあります。
このためタクシードライバーになるのであれば、会社選びも重要ですが同時に営業するエリアに関しても留意する必要があります。
求人そのものは慢性的な人不足ということもあり、ほとんどの地域で多く見られます。
また第二種免許がなくても入社後にその取得費用を肩代わりしてくれるところが多く、未経験者でも入りやすいため、このあたりも仕事として人気の理由のひとつです。
ただ稼げるタクシードライバーになるには基本的な技術はもちろんですが、いかにお客を効率よく乗せるかがポイントになります。

子育て世帯も安心

タクシー

タクシー業界は日々、進化を遂げており、近年はスマートフォンから配車が可能なアプリも登場するなど利便性が高まって来ています。
また、都心部を中心に外国人観光客が増加しており、外国人への対応もかつてと比べて格段に向上しています。
この様に時代の変化に合わせてタクシー業界も日々、進歩を遂げている状況です。
働き方に関しても同様の事がいえ、業界全体として多様な働き方に対応して来ています。
例えば、これまでは給料の形態は業界全体として、歩合制が主流でしたが、歩合制と固定給を選択する事が出来る様にする会社や歩合制と固定給を組み合わせ給料形態を採用するケースもあります。
タクシー業界は今や自身の価値観やライフスタイルに合わせて給料の形態を選ぶ事が出来る時代になっているのです。
なお、給料だけでは無く、勤務形態に関してもシフト制を採用したり、日勤のみで働く事が出来たりと多種多様な働き方が選べる様になってきています。
厚生労働省の発表ではタクシー業界の平均年齢は50代後半とされており、年配の方が従事する傾向の強い業界でしたが、多様な働き方、稼ぎ方が選べる様になった事で若者や女性の活躍も目立つ様になって来ている状況です。
子育て世帯の方も家族との時間をしっかりと取りながら働く事が出来るので、不規則な職場で働いていたという方の転職先としても最適といえるでしょう。
これまで、就職先として考えていなかった方も選択肢に入れてみるのも良いでしょう。

高収入を得る

乗り物

タクシーの運転手は160人に1人くらいの割合で存在し、かなりの人数が働いています。
タクシー運転手の特徴としては、年齢が高くても働けること、月に13日までと勤務日数が少なく自由時間が多いこと、自分のペースで働けること、低い固定給に歩合給という給料体系なので給料に大きな個人差があることなどです。
収入面でいうと、歩合給の割合が多いのが大きな特徴といえるでしょう。
固定給はかなり低いため、全然お客さんが乗らなかったら給料もかなり低くなってしまいます。
そのかわり、頭を使って上手に稼げば高い給料を得ることも可能になります。
タクシー運転手の平均年収は300万円前後と、平均的なサラリーマンと比べるとやや低めです。
年収800万円以上稼ぐ人は全体の3パーセント程度であり、ほとんどの人は低い収入であるという特徴があります。
タクシー運転手として大きな収入を得るには工夫が必要です。
お客さんの流れを把握したり、出勤日数を増やしたり、退勤を一時間伸ばしたりといった工夫が一般的です。
それ以外にも、入社時に上手に求人を選ぶという方法もあります。
タクシー会社によっては最初の収入を保証してくれるところもあります。
固定給が高めに設定されるところもあり、働きやすさに留意している会社は増えてきています。
そのため、稼げるか不安な場合や、家族のために確実な収入が欲しい場合などはそういった会社を選ぶとよいでしょう。
福利厚生も一つのポイントです。

必要なスキルを把握しよう

男性

タクシーの求人に応募する際に、必須とされているのが第二種運転免許です。第二種運転免許はバスやタクシーの運転をする際に必ず必要となる免許で、一般的な自動車免許よりも難しい試験となります。会社の中には働きながら免許を取得させてくれる所もあるので、未経験の方はチェックしておくと良いでしょう。

もっと読む

運転手に求められるもの

玩具のTAXI

タクシードライバーの給料は比較的高めに設定されています。毎日色んな人を乗せながらコミュニケーションを取る接客スキル、運転技術、地理の詳しさや効率の良さが求められます。人が好きな人に最適な仕事がタクシードライバーです。

もっと読む

より好条件の募集を探す

ミニカー

タクシー求人は山のように存在していますが、好条件の募集を探すなら歩合率に気を留めて求人サイトをチェックすると良いでしょう。ドライバーの報酬は各社が定める歩合率によって決定しますが、たまに好条件の歩合率を提示している求人もあります。

もっと読む