【給料が高いと人気】タクシードライバーの仕事内容をリサーチ

運転手に求められるもの

清潔感と地理知識

玩具のTAXI

日本は自動車大国です。
海外でも日本車がさかんに見られるように、車がなくては産業や暮らしが成り立たない国です。
そのため、バスやタクシーといった公共の乗り物も需要が高いとされています。
そんな中、タクシー会社は個人営業から大手企業まで様々な規模があります。
タクシードライバーの仕事をしたい人は当たり前ですが、運転免許を取得していなければなりません。
またビギナーでは就業出来ない為、3年程の運転経験が求められます。
応募する時は履歴書と職務経歴書を用意し電話をかけて面接に進みます。
求人情報に記載されている給料は平均的には25万前後です。
但し、基本給にプラスして稼働分が計算される仕組みですので、ベースがいくらかはきちんと事前確認しておく必要があります。
地方の場合は給料が少し低め設定にされています。
たいていの場合、面接時に試運転があったり、得意エリアを聞かれます。
エリア毎に強いタクシー会社がある為、自分が強い地域を伝えておき会社と一致すれば採用されやすくなります。
合格までは平均して1週間ほどです。
初めのうちはトレーニング期間が入るため、給料は低めだと理解しておきましょう。
またタクシー会社によって制服や規定がある為、当日までに準備するものを聞いてない場合は確認しておきましょう。
靴や髪型に清潔感があるかや接客スキルはあるかなど、顔合わせの段階から判断される為、スタートから失敗しないように備えましょう。
平均的に1年稼働が過ぎると給料アップしてくれる会社が多いです。

頑張り次第

玩具のタクシー

電車やバスなどの公共交通機関は、私たちが生活を送る上で欠かせないものとなっています。
しかし、駅やバス停まで自分の足で行かなければならないため、家が離れている人にとっては多少不便な部分もあります。
そんな時に活躍するのがタクシーです。
タクシーは電話ひとつでどこへでも駆けつけてくれますし、希望の場所まで寝ていても送り届けてくれます。
そんなタクシー会社でドライバーとして働きたいという人もいるかもしれません。
タクシーを走らせるためには普通第二種免許が必要不可欠です。
普通第一種免許を持っている人はかなり多いですが、普通の人は二種免許まで取ることはあまりないでしょう。
しかし、普通第一種免許を持っていれば、普通第二種免許を取るのはさほど難しいことではありません。
基本的な運転スキルや知識は既に習得済みと認識されるため、時間的にも金銭的にもあまり負担になることはないでしょう。
また、タクシー会社の多くは普通第二種免許を取るための費用を負担、もしくは援助してくれるサービスを設けています。
そのため、会社次第では採用前に何も準備しなくて良いということもあります。
また、タクシー会社の給料は基本的に出来高制になっています。
入社から数か月は最低限の給料が保証されている場合もありますが、その後は給料を稼ぐために自分から動いていかなければなりません。
しかし、逆に言えば頑張れば頑張るほど給料が増えていく制度です。
モチベーション維持につながるといえるでしょう。

給与形態の特色とは

タクシー

近年、女性従業員も増えているのが、タクシードライバーの仕事です。
沢山のタクシー会社が求人の募集を出しており、タクシードライバー専門の求人サイトも作られているほど、募集が増えているのです。
2種免許取得のための養成や、接客などの研修、また寮完備などサポート体制が整っているタクシー会社も多く、初めての方や、地方から上京や出稼ぎに来る方でも、安心して働く事ができるようになっています。
しかし、気になるのがタクシードライーの給料についてでしょう。
給料の特色ですが、A型、B型、AB型の3種類の給与形態があります。
会社によって、取り入れている給与形態は異なっているため、事前に確認すると安心でしょう。
簡単に説明すると、A型は基本給プラス歩合、B型は完全歩合制、AB型はAとBを合わせて計算し、一定の割合を賞与として支払う形を取っています。
現在では、このAB型を導入しているタクシー会社が多いと言われています。
このように、タクシードライバーの給料は、他の業種とは少し違った特色をもっているのです。
しかし、固定給だけでなく歩合制も導入されているため、自分の頑張り次第では、給料を上げる事ができる仕事だと言えます。
どのような給与形態を導入しているのかは、募集要項をチェックしたり、また面接の時に確認すると良いでしょう。
最近では、コンサルタントなどが相談にのり、タクシードライバーの転職をサポートしてくれる会社などもあります。
会社選びに悩んだら、利用してみると良いでしょう。

必要なスキルを把握しよう

男性

タクシーの求人に応募する際に、必須とされているのが第二種運転免許です。第二種運転免許はバスやタクシーの運転をする際に必ず必要となる免許で、一般的な自動車免許よりも難しい試験となります。会社の中には働きながら免許を取得させてくれる所もあるので、未経験の方はチェックしておくと良いでしょう。

もっと読む

運転手に求められるもの

玩具のTAXI

タクシードライバーの給料は比較的高めに設定されています。毎日色んな人を乗せながらコミュニケーションを取る接客スキル、運転技術、地理の詳しさや効率の良さが求められます。人が好きな人に最適な仕事がタクシードライバーです。

もっと読む

より好条件の募集を探す

ミニカー

タクシー求人は山のように存在していますが、好条件の募集を探すなら歩合率に気を留めて求人サイトをチェックすると良いでしょう。ドライバーの報酬は各社が定める歩合率によって決定しますが、たまに好条件の歩合率を提示している求人もあります。

もっと読む